限定ブランド品が高く売れるワケ

限定ブランド品が高く売れるワケ


少し前に話題になった断捨離の影響からか、新しい物を買う際に古いものを売るというリサイクルをする人が増えています。

中古品売却の市場が広がりを見せていることから、本や洋服などだけではなく、貴金属やブランド品の買取りを行う業者もその数を増やしています。

買取を行っているどの業者にも共通して言えるのは「良い商品や珍しい商品は高く売れる」ということです。つまり、ブランド品の中でも限定の商品はより高く売れるというわけです。
では、その理由をいくつか挙げていきましょう。

「ブランド品」というだけでも、一般的にその商品には価値があります。
限定のブランド商品だと絶対的な流通数が少ないので、通常のブランド品よりもさらに価値が高いといえます。もちろん、買取業者側から見ても価値がある商品を買い取りたいので、自然に買い取り金額も上がるというわけです。

さらに、限定のブランド商品を高く売るにはちょっとしたコツがあります。
それは、その商品のデザインにあります。いくら限定商品とは言ってもデザインが奇抜すぎるものだと、あまり高額な買い取り金額にはならない傾向があります。業者が買い取った後に店頭に並べたとしても、新たな購入者が現れなくては意味がないからです。

ですが、奇抜なデザインの中にはプレミア価格がつくような限定モノも存在します。

そのような商品は、デザインに関係なく価値が跳ね上がることもあります。買取依頼をしに行く時には、インターネットの口コミなどでそのデザインの人気を調べてからお店へ行くことをおすすめします。

私的には「雑誌でも紹介されるブランドバッグ」の記事でも紹介した「ブランド高価買取ギャラリーレア」をお勧めしたいです。

私も以前ギャラリーレアの神戸元町店でエルメスのバーキンを買取してもらったことがあります。購入したときの金額よりも高く買取をしてくれたのでとても満足しました。

Comments are closed.