買取バイヤーのチェックポイント

買取バイヤーのチェックポイント


ブランドバッグの買取査定を行ってくれるバイヤーは、ブランドバッグの状態をチェックするプロです。

査定の際は、バイヤーがチェックするポイントというのがいくつかあります。

まずブランドバッグの場合は、持ち手の汚れや雨染みがチェックされます。長年使っているブランドバッグの場合は、持ち手の黒ずみに注意が必要です。染みになりやすい素材のブランドバッグは、できるだけ雨の日は使わないなど、日頃からの気配りが査定額のアップに繋がります。

私が思う主な注意点としては、

  • ブランドバッグのキズはしっかりチェックされます。しばらく使っていないものだと、カビにも注意が必要です。
  • いつも使っているブランドバッグの場合は、外側が色やけしていることもありますので、使わないときは、保存袋に入れて、暗い場所で保存しておくといいでしょう。
  • バックのほつれや破れもチェックされるポイントになり、内ポケットは、縫い目がほつれやすくなりますので、注意が必要です。
  • タバコを吸う人や香水をよくつける人は、ブランドバッグに、においがつかないように気をつける必要があります。
  • とくにキャンパス系のブランドバッグは、においがつきやすいので、気をつける必要があります。

においの対策には、消臭剤を使うといいでしょう。

Comments are closed.